FC2ブログ

Schwarzschild metricな日常

drumシンの日々の涙  

ギターと私Ⅲ+α

ついに待望の第3回!

Gibson ES-335 Dot sun burst (90年製)

これは四年位前に、転職が決まったので
自分に「おめでとう」で買った!

すでにそのとき田舎な俺!

近くの楽器屋を探すも、自分の欲しいサンバースト335が無い!
(しかしこの後、好きなミュージシャンの影響でウォルナット色を買う羽目に!)

ネットで十二分に検索した結果、御茶ノ水に良さそうなのがあった。

けど!

御茶ノ水て!

早速TEL。

「行けて神戸までです。」

無理を承知で言ってみると、
「御茶ノ水店から、神戸店まで輸送します」

とのこと!

やっぱり、ギターは弾いてみて買わないとな!
とこのときは思っていた。

神戸まで行ったときに、
エピフォンレスポールと、フェンジャパジャガーを
売る。

自分が選んだのは中古だが、渋い味が出ていて、
おかしいくらいにネックが細い。

新品も弾かせてもらったけど、
音の感じが、オモッタ感じの丸みがあり
つれて帰ってきた。

ストップテイルピース、メイプルトップのトラ目

しかし、ウォルナット好きと、
335バースト色ならアイスティーバーストの方が
好みかつ
ブランコテールピースが大好きになり、

ギターを売るなら一番手に考える
可哀想なギターだけど、

弾くたびに
「ええなー」
と思い、家に居る。

他の箱物ギターより、重いし、見た目の趣向も
ちょっと離れてきたけど、なんか手放せないギター。

うちの箱物のなかで、リアピックアップの音が
一番使えるのではないかと。




6月頭から始まった
毎週LIVEor演奏会
も今日で打ち止め!

がんばったな・・・・・・


今日は園児がドラえもんを自然と大合唱
してくれたのが、凄くうれしかった。


こ-ゆ-ときの為に
音楽やってるんだろーな。




「愛の猿芝居」
スポンサーサイト



  1. 2013/07/06(土) 21:41:29|
  2. ギターとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ごーすとれーとでぃすうぇい! | ホーム | 測り方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://schwarzschildmetric.blog.fc2.com/tb.php/89-9828e5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)