FC2ブログ

Schwarzschild metricな日常

drumシンの日々の涙  

SONOR Perfect Balance PEDAL

SONOR Perfect Balance PEDAL SN-PB
ちょっと前から持っているのだが、
最近調子が悪かった。

大きな特徴の一つである、
「折りたたみができてコンパクトに持ち運べるぜ!」
の部分が演奏中に発揮されてしまう。

うーん・・・

それ以外個人的に、
ひさしいベルトドライブであり、
独特のしなり感や、ヒットした瞬間の足に優しい感じが
踏んでいて気持ち良い。
そして軽い。
音量も出る。

ルックス的にも
ロングボードかつボードデザインがカッコイイ!
はだしで踏むと手前のほうが
ちょっと狭くも感じるが。

とにかく、ワンタッチ折りたたみ機構が良くない。
それ以外は文句のつけようが無い。

修理だしたら、固定するギア(?)部が磨耗していたらしい。

そんな使って無いのに。。。。


演奏中にペダルがポストが倒れてきてテンションが下がる時の模様です。

その後は友人のアイコを借りました。
アイコは男らしい。
DWは貴族っぽい。

YAMAHAのダイレクトドライブも
良いペダルだったが、馴染めなかった。






「あんな興奮はもうない」
  1. 2014/11/11(火) 00:11:11|
  2. ドラム機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Q2HD

買った!

ドラムとかバンドの音を録音するのが目的で、
映像はおまけで付いてくる的な。

映像も満足だし、録音した音もわれず
綺麗に撮れている。

安くて良い物が出てますね。

プレイバック聞くのは
とても大事だなと
思う。

大学時代スタジオ個人練習は
MDに録音して良く聞いてたな。

プレイバック聞くのは好きだし、
映像付くとさらに勉強になる。

来週のヒーローショー






「決心 まともな人になりたい」
  1. 2014/06/18(水) 23:11:04|
  2. ドラム機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Affection

先週あたりから、
初心に帰り?
Pearl Standard Maple 14×5.5
でスタジオ入り!

最近鉄のスネアばかりだったので、
これのまた良い音なことよ。

イカス!

木のスネアも色々叩いてきたけど、
自分のやつは、サクッとした感じ。

芯が無いと言うか(それは良いのか!?)
叩いた音がすぐ広がっていくイメージ。
やさしい。

それがアンサンブルであまり主張せず、
馴染んで、全体を包み込む!!

あと、スタジオによってスネアの音感が全然違う。
Pearl Standard Maple
デッドな環境ではあんまりかなぁ・・・・

良いとこが吸われてるような。。。
芯の無さの為せる業!


基本はノーミュートが好きです。

余韻のカイーンて音好き。
70年代では生きていけない男!


Robert "Sput" Searight

のスネア最高に良い音してたな。
叩き方か。

センス!


なんかいいことないかと。



「風のように過ぎる」
  1. 2014/03/09(日) 21:56:31|
  2. ドラム機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HHX Evolution 16" O-Zone Crash  

オーゾーンクラッシュを借りて叩いてみた!

音は
ガゥシャン!
(普通のシンバルは「ジャーーーン」

良い!
欲しい・・・・
APXのが気になる。

後、気づいたのはボウの部分を
スティックチップで叩いても
弱くクラッシュできる!

なんてわかりにくい説明なんだ!


七色になる。



「言ったろ、いつも」

  1. 2014/01/08(水) 23:28:57|
  2. ドラム機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pearl MM1365

試打は何故か神戸のイシバシ楽器でやった
記憶がある。

東京で何度も見るだけだったのに,旅先で試打をやるということは,
「ここでは買えないぜ!」
という買ってしまう気持ちを抑えたかったのかも。

何故か店で叩くととても良い音がする。。。。。
楽器の店での試奏はあんま意味無い気が。

13"の口径でメイプル8プライ+バーチ6プライ、
外側にはブビンガ材、
内側にはカーボンクロスをラミネート
6.5"の深胴

・・・・・。

良い。

発売当初(2005年)にはもちろん
お金も無く,
Pearl Standard Maple 14×5.5(木)
Ludwig blackbeauty 14×5(ブラス)

上記2機種を持っていたのであきらめた。

あきらめていた

あきらめきれなかった2011年



購入意欲満開のとき,既に
現物は無く(数量限定生産品)

ネットをチェックする日々。
たまに発見するも,売り切れの文字ばかり並ぶ。

うーん。

すると,ある大阪のショップで
「マスターワークスによるまったっく同じ材質・仕様でオーダーした
 スネア」

というのを発見!

我慢しきれずに購入
(大阪に旅行し,旅先で買う!)



後!


なんと,交流サイトを通じて上記同仕様スネアを買う前に
「探してます」的な書き込みに返信が。

場所も近いし,金額も安い。

・・・・・・・・

良い。


結局マスターワークスのスネアは売って
MM1365を買ってしまった。

やはり空気穴の仕様(色目)や,ロゴも違う!から!

音どうこうより,俺が使うときのテンションに影響する!
で、ドラミングにも反映されるので
結果良かったと言いたい。

最近スタジオで録音したの聴くと
13のサイズにもかかわらず,どこか
「ゴン」
という音がする。
凄い芯がある。

まん丸な芯じゃなく
ギラギラの丸い芯
太陽みたいな。

ゴーストノートもしっかりでる。
一音一音はっきりしてる感じ
でも透明ではない。

印象派?


あと,同じ仕様のスネアでも音がけっこう違うという勉強になった。
ベクトルは同じ方向だけど。

でも,マスターワークスのスネアの音も良かったな。

どっかのネットでもみたが,ソナーっぽい音がする。
近い?

ソナーも欲しいけどロックってイメージが
個人的に無い。
でも前叩いたらソナー良い音したな。

良い音しない楽器って有るのか
無いのか。

ケースの持ち手は噂通り
そっこーとれた。。。。





「歩かせてごめんなさい。を言うべき」
  1. 2013/11/30(土) 00:20:01|
  2. ドラム機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ